治験 los angelesで出来る

治験 los angelesで出来ることをご存知でしょうか?
日本人または日系二世を対象とした治験がアメリカのlos angelesで
頻繁に行われています。
もちろん治験ですから報酬は発生します。
数千ドルレベルの報酬が出ることも普通にありますので、
アメリカに居住している日本人や日系二世の方にはおススメです。
なお、アメリカに居住していなくても治験を受けることが出来ます。

一番多いの研究関連に基づく健康診断の治験です。
何泊もして検査することが普通になっています。
なお、報酬についてはソーシャルセキュリティーを持っていない場合は
28%~30%程度は引かれてしまいます。
満額報酬を受け取るためにはソーシャルセキュリティーを取得しましょう。
ソーシャルセキュリティーとはアメリカに在住している人が取得できる、
社会保障番号や税識別番号のことです。

留学などでlos angelesに行っているけれど、少し小遣いが欲しい
というような人は美味しいバイト感覚で出来ると思います。
当然ですが、日本語は殆ど通じませんので英語で会話できなければ
参加するのは厳しいでしょう。

また、日本から直接参加することもできます。
その場合、交通費の補助がある治験もありますので
観光も兼ねて治験に参加してみるのもいい経験ではないでしょうか。
交通費を全額負担してくれるわけではありませんが、
一部でも補助してくれるのはすごく助かりますね。
海外での治験に興味がある人はぜひ応募してみてください。