2016年10月アーカイブ

治験に申込みをしたいと考えている人の多くは治験募集サイトに登録し、
そこからの情報を元に応募しています。
最近は治験そのものがメジャーになってきたこともあり、治験募集サイトは
どんどん増加してきています。

そんな数ある治験募集サイトですが、中には管理がずさんで応募しても返事が無いとか
当日行ってみたら対象になっておらず治験を受けられないといった
問題も出てきています。

そこで重要になってくるのは治験応募サイトの信用度でしょう。
特に信用度が高いのはやはり大手の治験募集サイトになり、以下の3つです。
・JCVN治験ボランティア  
・クリニカルボランティアサポート
・治験情報V-NET

この三つは昔から治験を扱っているサイトになり、業界では最大手になります。
治験の件数や扱う種類も多いので、登録しておいて損はないでしょう。
ただし、登録者数がかなり多くなりますから、実際に募集しても
競争率が高く受けられないケースも多々発生しています。

それでも規模の小さなよくわからないサイトで応募するよりかは、
信頼度は格段に高いのは言うまでもありません。
治験はお互いの間で信頼できるかどうかが一番重要になってきます。
参加する人は自分の体を預けるわけですし、募集する側はしっかりとした治験結果を
得ることを目的としているからです。
兎に角、治験募集サイトに登録したい人には、やはり上記の3つをオススメします。
他にも大手サイトはいくつかありますので、出来るだけ古くからやっていて
規模が大きいところが選ぶポイントになると考えてください。