【治験バイトあるある】あっ!この前もアノ人治験に参加してた!

何度も治験に参加したことがある人は、こんな経験がありませんか?
「この前もアノ人同じ治験に参加してた!」ってこと。
これ治験のあるあるなんです。
同じ治験で遭遇するのは、ある意味必然と言っても良いぐらいで偶然ではありません。

その理由は、治験には休薬期間があり一度治験に参加すると3か月~長ければ半年程度の
休薬期間が設定されてその間は治験を受けることができません。
そのため、1度でも同じ治験になった人は次の治験に参加できるタイミングが重なるので、
その時に募集している治験が重なってしまう確率が高くなります。

しかも治験は年齢、体重、BMIなどの制限が掛けられていることがあるため、
参加できる人の層が極端に変わることがありません。
つまりAさん、Bさんが同じ治験に参加したことがあれば、その後に参加できる治験は
ほぼ同じものになるわけです。

必ずしも同じになるとは限りませんが、休薬期間のサイクルが同じになるので
次に申し込む治験が同じという確率はやはり高くなります。
申し込みを1か月遅らせたりすると違う治験への参加となるので、休薬期間のサイクルが
ズレるので前回と同じ人に会う確率は逆に低くなり、新しく同じサイクルになった人と
重複する可能性が高くなります。

まさに治験のあるあると言っても良いでしょう。
こういうところから出会いが生まれることもある、という人もいます。
逆に仲良くなって次の治験を合わせてくる人もいるでしょう。

カテゴリ