予備メンバーから本メンバーに選ばれた治験アルバイト

以前予備メンバーに2回選ばれてダメだったのですが、
今回は健康診断に引っかかった人と、採血時に体調が
悪くなって人がいて無事参加ができました!

そのため、実質初めての本格的治験アルバイトになったわけですが...

正直薬を飲んだら、後は採血のみと言うとても簡単なもの。

きちんと終わってからも事後検査として別日に行きましたが、
ここまで大金が貰えるとは。

日給2万円クラスですよ!!

他にこんな良いアルバイトなんてありませんからね、僕の周りでは。


治験アルバイトって、怪しい気がするじゃないですか。

でも、実際3回目になるわけで、4か月後もまた参加したいというのは、
簡単に大金が入るだけではないのです。

最初は正直危険だし、副作用とか怖いって思っていたんです。

それが説明を聞いていると、新薬と言っても今あるものをもっと良くしたい
とか、効果を調べたいという悪い副作用のことよりも、もっと良いものをと
いうことだと思うのです。

実際に看護師や医師もついているし、危険性の高いものであれば、
そんな治験アルバイトを雇い、飲ませる段階ではないですよね?

リスクの高いものになれば、高額になるかもしれませんが、危険性の高い
副作用はないのでは?と思います。

風邪薬や病院の薬でも「飲んだ後は運転しないで~」なんてものが
ありますが、副作用もそういうものが多いのでは?と言うカンジ。

なので、僕はこれからも健康のためにもなる検査と、自分ができそうな
ものをしていこうと思います。

なんだかカッコよくいえば「社会貢献」になるような気がします。