治験アルバイトは予備メンバー体験

治験アルバイトに参加しようと思ったのですが、今回は本メンバーではなく
予備メンバーに選ばれました。

本メンバーでなく残念って思ったのですが、それでも参加予定の人が何か
あれば予備メンバーも参加できるチャンスがあるので1泊2日のお泊りでした。

今回の流れとしては、まずは新薬と言うことで説明会がありました。

疑問や質問がある場合は、それに丁寧に対応してくれて、納得いく人だけが
検査をし、OKであれば2週間後に集合。

この事前の時点でも参加費用はきちんともらうことができたので、とてもありがたい!
って思いました。

交通費なんてほとんどかからないので、ちょっとリッチな夕ご飯を。


2週間後に集合する前に、事前に参加するための規則があります。

激しい運動はいけないとか体調を整えるためのものなのですが、それを守って
前日の時点で集合をし、11時に就寝。

翌朝は8時起床で、順次採血など検査をして治験アルバイト開始!

ですが、予備メンバーはこの時点で参加する人たちに何もなければ終了なので、
朝ごはんを食べさせてもらって終了でした。

「お疲れ様」と同時に謝礼はきちんといただきましたが、予定期間より短いし、
謝礼も少なくはなってしまったけど、意外に予備メンバーは美味しい?と思って
しまいました。

検査も投薬もない訳だし、通常参加すれば4か月間を空ける必要がありますが、
謝礼はもらいつつ、すぐ次に参加ができて、また予備なら他のへ応募できますから。

迷っているなら、参加することをオススメします!